NEMの過去の値動きから損切り価格を決めました【NEMキャッシングチャレンジ69!《10》】

NEMの過去の値動きから損切り価格を決めました【NEMキャッシングチャレンジ69!《10》】

昨日は待ちに待った給料日でした。

前回の記事では、昨年の4月からのNEMのエゲツナイ爆上げチャートと今年の4月からのチャートの類似性から、4月末から5月にかけてのNEMの動向に期待せざるを得ないことについて書きました。

≫ 2017年の4月~5月のNEMのチャートがヤバすぎる【NEMキャッシングチャレンジ69!《9》】(前回記事)

記事を投稿した後は予想通り価格がどんどん上昇していきました。

このまま50円突破は時間の問題だと思っていましたが、笑えないガラ(=急落)が起きてしまいました

含み益も急降下…。

さらに私は、どこかで風邪まで拾ってしまい、NEMのチャートのように元気がありません。幸い給料が入ったので、

ユンケル黄帝ロイヤル

ちょっと高めのユンケルを飲んで持ちこたえている感じです…つらい。正直、今私に必要なのはユンケルではなくNEMの爆上げなんですけど…。

さて、相場というものは本当に何が起こるか分かりません。予想以上に儲かるのならいいのですが、利益が減ってしまうのは本当にキツイです。

昨日の強烈なガラを経験して、この機会に損切り価格を決めてしまおうと思いました。損切り価格を前もって想定していれば、大泣きすることはありませんし、変にストレスを感じなくて済みますしね。

≫≫≫ これまでの『NEMキャッシングチャレンジ69!』の記事一覧

4月25日のNEMの値動きから改めて今意識すべき価格を認識

仮想通貨の取引において意識すべき価格を見つけるためにチャートを利用することは非常に有効な手段です。チャートの使い方は色々ありますが、簡単で基本的なものの一つとして、レジスタンス・サポートラインを引いてみることです。

※レジスタンス・サポートラインについては以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

≫≫≫ NEMのチャート上の意識すべき価格 ① 【NEMキャッシングチャレンジ69!《7》】
≫≫≫ NEMのチャート上の意識すべき価格 ② 【NEMキャッシングチャレンジ69!《8》】

では、昨日(4月25日)のNEMのチャートを改めて見てみましょう。

最高値が48.89円でそこから一気に39.01円まで下がりました。(約20%の下落!)

この値動きから、

超えられなかった価格=最高値48.89円=レジスタンスライン

何とか支えた価格=下落後最安値39.01円=サポートライン

と考えられます。

さて、このサポートラインである39円あたりの価格帯は『 NEMのチャート上の意識すべき価格 ①』という記事でも触れていますが、これまでも何度も意識されている価格です。

そして、今最も気を付けなければならない価格帯であるということを昨日のガラで改めて認識できました。

NEMの37円~39円の価格帯は超重要

4月25日、そしてその前の4月21日も、大きなガラでしたがどちらも37円を下回ることはありませんでした。つまり37円はとても強いサポートライン、防衛線であるということが言えるわけです。

しかし、注意すべきことは、37円~39円のラインが今年3月中旬以降、超えられないライン(レジスタンスライン)として何度も意識されていたということです。

したがって、もし37円~39円のラインを突破された場合、世の投資家としてはかなりの失望感を抱くことになってしまいます。以後、強烈な好材料がない限り低調ムード、下落ムードに陥り、NEMの価格はどんどん下がるのではないかと考えられます。

私はNEMが37円を下回ったら一旦NEMを売ることに決めました。

ということで、私は現段階の最悪の想定としてNEMが37円を下回る状況であると判断できる場合、一旦NEMを利確して日本円に戻すことに決めました。

とは言え、恐らく4月以降のNEM、そして仮想通貨全体の雰囲気からネガティブな値動きに進むとは考え難いと思います。

しかし、相場は何が起こるか分かりません。

最悪の場合に損切りする勇気が必要になります。

「大丈夫何とかなる」、「またすぐ上がる」と言って今年一月に売り時を逃した経験は無駄にはできません。

今月のようにチャンスは必ずまたやってきます。その時に、NEMを買い直して増やせばいいのです。

辛いですが、決断するときは潔く決断することが、相場で生き残るための確かな手段です。

まとめ

さっきまで体調が最悪でしたが、バファリンを飲み、ユンケルを片手にこの記事を書いていたら幾分、気分が回復してきたように感じます。

私が体調を崩したのは、これまでのNEMの値動きが素晴らしかったので、はしゃぎ過ぎてしまい疲れが出てしまったのが原因だと思います。

NEMも今は、最近あまりに頑張ったので一旦疲れを取るために休んでいるのでしょう。

37円を下回らない限り、NEMの未来は明るいと思います。むしろ、今ゆっくりと休んでもらってゴールデンウィークにかけて爆上げしてくれればいいのです。

常にフルマックスで活動することは簡単なことではありません。

ちょっとガラった時は、「きっと疲れてるんだな」と思って見守ってやる余裕は必要でしょう。

ただし、これはヤバイ、というラインだけは予め意識しておくことをオススメします。

それではまた!

≫ 2017年の4月~5月のNEMのチャートがヤバすぎる【NEMキャッシングチャレンジ69!《9》】(前回記事)

≫≫≫ これまでの『NEMキャッシングチャレンジ69!』の記事一覧