NEMキャッシングチャレンジ69!《3》購入したNEMと購入後の激しい値動き

NEMキャッシングチャレンジ69!《3》購入したNEM

この記事は仮想通貨NEMをキャッシング限度額で購入して人生を掛けてみるプロジェクトについて書かれたものです。

≫≫≫ キャッシングチャレンジ69!の記事一覧はこちらから

前回の第2回目の記事では、年末年始の値動きと今後の日本人の購買需要から、キャッシングして引き出した69万円を使って購入する銘柄をNEMに決定し実際に一部購入したところまでを書きました。

2018年4月14日の段階で69万円すべてを使ってNEM購入が完了しましたので、現在の保有状況を報告します。

69万円分のNEMを複数回に分けて購入しました。

NEMを購入しようと思い立ち、クレジットカード2枚を使って69万円をキャッシングし、Zaifに送金したのが4月の13日の金曜日

それから、じっくりかけて値を下げたところで買おうと思ったのですが、大金扱うと怖いですね、なぜか早く買わないといけないという強迫観念に取りつかれてしまい、その日の値動きの中では特に安くもない所で買ってしまいました。

下のキャプチャは実際に購入した履歴です。

購入したのは4月13日から15日にかけて。

全部で、22,072.99 XEM
総額はもちろん、690,000円

換算すると、
1XEM=690,000円÷22,072.99XEM=31.26円

ということになります。

NEMの値段が31.26円を下回ると損失になってしまう計算です。

結果としては悪くない所でNEMを買えたかも

買った当日はもっと安く買えたはずなのにと後悔しましたが、

4月17日の段階では1XEM=35.5円なので、結果的に安く買えたと言えますね。

ただ、焦ったり、狼狽したりして自分の気持ちをコントロールできない状況は非常に危険なことです。今回も焦らずじっくり購入するタイミングを見計らえれば、より多くのNEMを購入することができたでしょう。

購入するタイミングについては、今後じっくりと考察しようと思います。

NEMの値段は大きく上昇し大きく下降しました

NEMの購入が完了してから、値段は見る見るうちに上がっていき、一時最高40円まで到達しました。

あっという間に18万円ほどの含み益になったわけです。

しかし、その日の夜、唐突にビットコインの値段が下がり、それに連動してNEMも暴落し、一時34円を下回り含み益もみるみる減りました。

大きく利益を上げるには戦略を考える必要があると実感

NEMが40円に到達したとき、このまま一気に上がっちゃうだろうと思っていましたが、やはり今はまだまだ去年のような雰囲気とは程遠いと改めて感じました。

今は、適当な草コインを買って眠って朝起きれば2倍になってる、みたいな状況ではないわけです。

ここ数日の上げ下げを見て確信しました。何かの拍子にハシゴが外されてゴロゴロと転がり落ちる可能性はまだまだ高い。

利益を上げるには売らないといけないのです。ガチホしていたら損するだけ。

これは年末年始を経験して高い授業料を払って身に染みて理解したことです。

でも、今回の上げでも売れなかった。まだまだ自分は未熟者です。

よって、今後また同じ状況に陥った時に何もできないようなことにならないように、きっちりと売買のタイミングを見極めるようなルールを自分に課さなくてはならないと思いました。

次回以降、戦略を考えていこうと思います。

とりあえず、今のところ利益が出ていることだけが救いです。

≫≫≫ NEMキャッシングチャレンジ69!《4》NEMの値動きと資産関連表を作成 

≫≫≫ NEMキャッシングチャレンジ69!の記事一覧はこちらから