全然難しくないビットフライヤーの登録方法

国内大手ビットコイン取引所『ビットフライヤー』の分かりやすい登録方法

こんにちは後藤むーん(@GoToMoooon)です。今回は国内大手ビットコイン取引所のビットフライヤーの登録方法について解説します。

難しい作業はありませんので順番に進めていきましょう。

ビットフライヤーの登録からビットコインを買うまでのプロセス

ビットフライヤーでビットコインを買えるまでの大まかなプロセスは、

① アカウントの開設
② 個人情報の提出
③ 提出した個人情報が承認される
④ 銀行からお金を入金する
⑤ ハガキを受け取る
⇒ ビットコインを買う!

という流れです。

今回の作業を始める前に、ビットフライヤーのアカウントクラスについて軽く理解しておきましょう。

ビットフライヤーのアカウントクラスとは

ビットフライヤーには、

・ウォレットクラス
・トレードクラス

という二つのアカウントのランクがあります。

ビットコイン/仮想通貨を購入するにはアカウントクラスを「ウォレットクラス」から「トレードクラス」にランクアップさせる必要があります。

※ランクの変更のための費用は一切かかりません。

トレードクラスになるとビットコインの購入が可能になる。

アカウントの開設の時点では「ウォレットクラス」のままです。個人情報の提出が済み、ビットフライヤー側で承認された段階で『トレードクラス』に格上げされ取引できるようになります。

ということで、まず

①アカウントの開設
②個人情報の提出

について説明していきます。画面上の指示に従っていけばサクサク進めますのでどんどん行きましょう。

ビットフライヤーの登録に必要なもの

①アカウントの開設に必要なもの

・受信可能なメールアドレス
・Facebookアカウント
・Yahoo!ID
・Googleアカウント

の内のどれか一つ


②個人情報の登録に必要なもの

・身分証明書(免許証、パスポートなど)の写真データ
・銀行口座情報


③ 提出した個人情報が承認される
④ 銀行からお金を入金する
⑤ ハガキを受け取る
に必要なもの

・日本円(ビットコイン購入代金)
※登録作業にお金は掛かりません

① ビットフライヤーのアカウント開設

アカウントを作成する

<手順①-1>

まずはここからアカウント作成ページに進んでください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


<手順①-2>

下のスクショの赤く囲った箇所の

・受信可能なメールアドレス
・Facebookアカウント
・Yahoo!ID
・Googleアカウント

の中から自分の持っているものを一つ選びます。
メールアドレスの場合はアドレスを入力してアカウント作成をクリック。


<手順①-3>

『ようこそ!bitFlyerへ』という画面に移ります。同時に『bitFlyerアカウント登録確認メール』が届きます。

・メールに記載されているキーワードを『ようこそ!bitFlyerへ』画面の空欄にコピペします。

・アカウント作成をクリックします。


<手順①-4>

『ご登録いただきありがとうございます』画面に移ります。

同意文章をよく読み、赤く囲った項目をクリックしてチェックを全て入れ、『bitflyerをはじめる』をクリックします

これでアカウントの開設は無事完了です!あっという間でした。


しかし、残念ながらアカウントを開設しただけではまだ取引を始められません。まだアカウントのランクが「ウォレットクラス」の状態です。

個人情報を提出(取引時確認を入力)して身元がビットフライヤーに承認されて始めて取引が可能になります。

※この先の作業も複雑なプロセスはありません。画面の指示にしたがって入力していけばあっさり終わります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

② ビットフライヤーの個人情報提出

<手順②-1>取引確認の入力

手順①の『アカウントの開設』が済むと下のような画面が出てきます。

『まずは取引確認の入力から始める』をクリックします。


個人情報を入力します。

姓・名・性別・生年月日・住所・電話番号を入力。『登録情報を確認する』をクリックし入力した情報に間違いが無ければ次に進みます。

<手順②-2>本人確認資料の提出

・提出書類の種類を選択します。

・身分証明書の写真データをアップロードします。

選べる書類は

  • 運転免許証:両面
  • パスポート(日本国が発行する旅券):顔写真面と所持人記入欄(住所記載ページ)
  • 個人番号カード:表面のみ
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり):両面
  • 各種健康保険証:両面/資料全面
  • 各種年金手帳(平成8年以前に発行のもの):資料全面(平成9年以降は不可)
  • 各種福祉手帳:資料全面
  • 住民票の写し (発行日から6ヶ月以内):資料全面
  • 印鑑登録証明書 (発行日から6ヶ月以内):資料全面
  • 在留カード:両面
  • 特別永住者証明書:両面
  • 外国公的書類(海外外国人用)

と複数あります。運転免許証などは裏面に記載が無くても両面の写真データが必要です。

写真はスマホで撮ったものでもスキャナーでスキャンしたものでも大丈夫ですが、

記載されている内容がはっきり認識できるようなデータである必要があります。

文字がぼやけていて認識できなかったりすると再提出となり、余計な手間と時間が掛かってしまうのでしっかりと確認してからアップロードしましょう。

こちらのビットフライヤーの『ご本人確認資料について』のページも参考にしてみてください。

<手順②-3>取引目的等を確認

『続けて、取引目的等を確認する』に進みます。「外国の重要な公人」ではないか、職業、取引の目的について答えます。

職業や取引の目的は何を選択しても大丈夫でしょうが正直に答えましょう。

<手順②-4>銀行口座情報の登録

続いて銀行口座情報の登録です。ここまで来たら残りわずか。

自分の持っている口座の銀行名、支店名、口座種別、口座番号、名義(カタカナ)を入力して登録を完了させます。

お疲れ様でした!

これで後はビットフライヤーが個人情報を確認し、「トレードクラス」にアカウントランクがアップするのを待ちましょう。

※『クイック入金』をすすめられますが、ビットフライヤー側が登録した個人情報を承認するまで取引はできませんので、いったんホームに戻ってみましょう。

ついでにパスワードを変更する

個人情報の提出が済んだところで、ついでにパスワードも変更しておきましょう。

アカウント開設の際に一番最初に届いたメールに記載された初回パスワードから、新しいパスワードに変更します。

※他の取引所はもちろん、Facebookやフリーメールなどで使っているパスワードを使いまわすのは絶対に避けましょう。

合わせて二段階認証も設定する

セキュリティの面で、最低でも二段階認証は必須です。必ずこちらも設定しておきましょう。

二段階認証の詳しい設定方法はビットフライヤーの登録が終わったので二段階認証を設定するという記事で解説していますので参考にしてみてください。

③ 提出した個人情報が承認される

ビットフライヤーの承認を待つ

二段階認証の設定が終わったら、ひとまず煩わしい登録作業は終了です。

この後の流れは、

・アカウントランクが「トレードクラス」にアップグレードされるの待つ
・銀行口座が承認されるのを待つ

必要があります。「トレードクラス」にランクアップし銀行口座が承認されたら、お金を入金することができるようになります。


期間については、私自身は11月20日に登録してその日の内に「トレードクラス」のアップグレードと銀行口座の承認がされました。

今は登録時の混雑状況やビットフライヤー側の都合にも関係するようですので4~5日ほど掛かる可能性があります。

しばらくしてもアップグレードされない場合は何か不備があることが考えられるのでビットフライヤーに問い合わせしましょう。


「トレードクラス」のアカウントのアップグレード、銀行口座の承認が完了するとそれぞれメールが届きます。

アカウント情報も「トレードクラス」にランクアップしていますね。

銀行口座情報確認も「承認済」になりました。

④ 銀行からお金を入金する

銀行口座情報が承認されたら、いよいよ入金が可能になります。

アカウントホームページから左サイドバーにある「入出金」を選びます。

すると振込先となるビットフライヤーの口座が表示されますので振込をしてみましょう。

※必ず、登録した本人名義の口座から振込をする必要があります。

最低取引単位はいくらですか?

ビットコイン販売所では最低取引単位は0.00000001BTCです。

イーサリアム販売所では最低取引単位は0.00000001ETHです。

2018年2月13日の1ビットコインは922,945円ですので、0.009円から取引できるということですね。もっとも、銀行の振込手数料など考えたら1,000円以上は振込んだ方がいいでしょう。

⑤ ハガキを受け取る

いよいよ最後の最後の作業です。

①~③までの全ての登録が終わるとビットフライヤーから「簡易書留」のハガキが送られてきます。

このハガキを受取ると全ての登録がコンプリートします。

いよいよ取引が可能になるわけですね。

ハガキを受取るとメールが届きます。

ハガキを受取った後にこちらがやらなければならないことは何もありません

配達された記録が自動でビットフライヤーに送られて手続きが完了するシステムだと思われます。

なお、ハガキが届くまでの期間はビットフライヤーによると、

本人情報の登録後、書留郵便はいつ届きますか?

本人確認情報の登録後、3営業日後が目安となります。

とのことです。自分の場合は5日かかりました。


お疲れ様でした!

そして、これから新しい未来の始まりです。皆さんの仮想通貨ライフの発展を心から望んでおります!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で