ビットフライヤーの登録が終わったので二段階認証を設定する

今回はビットフライヤーでアプリを使った二段階認証の設定方法について解説します。

ビットフライヤーを利用するには二段階認証の設定は必須の条件ではありませんが、少しでも安心して取引を続けたいのであれば二段階認証は導入するべきです。常にハッカーに狙われているという意識を持ちましょう。

※まだビットフライヤーに登録が済んでいない方は、全然難しくないビットフライヤーの登録方法という記事で解説していますので参考にしてみてください。

ビットフライヤーの二段階認証の設定方法

設定に難しい作業はありませんのでサクサク行きましょう。

①『Google Authenticator(Google 認証システム)』をインストールする

・Googleが提供している無料スマホアプリ『Google Authenticator(Google 認証システム)』

まずこの二段階認証アプリをインストールします。


Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

次のような設定画面に移ります。
※上記の画面が出てこない場合は、左サイドバーの「設定」⇒「セキュリティ設定」で設定画面を開くことができます

・「二段階認証設定を変更する」をクリックします。

③ Eメールの確認コードを入力

ビットフライヤーから登録アドレス宛てにメールが届きます。

・メールに記載された「二段階認証用確認コード」を入力します。

④ 変更内容を選択する

続いて変更内容を選択する画面に移ります。

④-1:確認コードの取得方法 ⇒「認証アプリを使う」を選択。
④-2:いつ使用するか ⇒ ログイン時、外部アドレスの登録時、日本円の出金時の全てにチェックを入れておく。

※任意選択も可能ですが、セキュリティ面を考えて全てチェックしておくことをお勧めします。

⑤ QRコードのスキャン

⑤-1:続いてQRコードが表示されます。

★この画面はプリントアウトして保存しておくことをお勧めします。
もしスマホが壊れたり、アプリを間違って消去してしまった後に、プリントアウトしたQRコードから復元できるようになります

ちなみにこのQRコード/アカウントキー以外から復元することはできませんので注意してください。


⑤-2:アプリ『Google Authenticator(Google 認証システム)』を立ち上げます

⑤-3:右上の『+』マークを押します

⑤-4:画面左下に「バーコードスキャン」という項目が出てきますので選択します。

⑤-5:内部カメラが起動するのでQRコードにスマホのカメラを向けます
すると自動でQRコードを読み取ってくれます

⑤-6:アプリに『bitFlyer』という項目が追加されているのを確認します。

⑥ アプリに表示された6桁の数値を入力する

6桁の数字の確認コードを設定画面に入力して「二段階認証を設定する」をクリックします。

※この6桁の数字は30秒周期で自動更新されます。

つまり30秒以内にこの数値を入力して「二段階認証を設定する」ボタンを押す必要があります。もし「二段階認証を設定する」ボタンを押す前に数値が変わってしまったら、新しい数値を入力してボタンを押せば大丈夫です。

⑦ 設定完了!

これで設定は完了です!あっという間でした。

設定画面に戻ると二段階認証の設定が有効になっているのを確認できますね。

せっかくなので一旦ログアウトして、2段階認証を使ったログインを試してみましょう!

二段階認証を使ったログイン方法

① まずはパスワードでログイン

まずはこれまでと同じログイン画面が出てきます。

これまでと同様に登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

② 二段階認証の確認コードを入力

すると「二段階認証が設定されています」という画面が出てきます。

②-1:『Google Authenticator(Google 認証システム)』アプリを立ち上げます。
②-2:先ほど登録されたbitFlyerの項目の6桁の数値の確認コードを入力します。
②-3:「確認」ボタンをクリックします。

※アプリの数値は30秒毎に更新されますので、更新される前に「確認」ボタンをクリックします。更新されてしまったら、新しい6桁の数値を入力すればOK。

これで二段階認証を使ってログインすることができました!

なお、確認コード入力画面に『このデバイスでは次回からコード入力を省略する』という項目があります。

ここにチェックを入れると同じデバイス(パソコンなど)を使う限り次回から確認コードの入力作業を飛ばしてログインできるようになります。

私は誰かに勝手に自分のパソコンが使われたりするリスクを考えてチェックは入れず、毎回コードを入力しています。

まとめ

ここまでビットフライヤーにおける二段階認証の設定方法を解説してきました。意外と簡単だったのではないでしょうか?

「Google Authenticator(Google 認証システム)」を使った二段階認証の方法は、国内、国外問わず多くの取引所で採用されています。設定方法も基本的に同じプロセスですので、まだ他の取引所で二段階認証を設定されていないのでしたら、すぐにでも設定されることをお勧めします。