Bitbank(ビットバンク)の登録方法。アルトコインを買うならこの取引所!

仮想通貨取引所Bitbank(ビットバンク)の登録方法を解説

今回は、最近着実に質実剛健な運営で評価を得ている国内仮想通貨取引所のBitbank(ビットバンク)への登録方法について解説します。

仮想通貨を買うにはまず取引所に個人情報などを登録し口座を開設しなければなりません。登録作業はとても簡単な作業です。もちろん登録は無料で行うことができます。

取引で1円でも多く利益を上げたいのであればビットバンクはオススメの取引所です。これから仮想通貨取引を始めてみようと思っている人はもちろん、まだビットバンクを使ったことがない人もこの機会に登録しておきましょう。

ビットバンクをオススメする理由

ビットバンクは仮想通貨交換業者として金融庁へ登録された日本の取引所です。ビットバンクとはざっくり言うと、

ビットバンクのおすすめポイント

  1. 信頼できるセキュリティ体制
  2. 納得した価格で取引ができる指値注文が可能
  3. 6種類もの仮想通貨を扱っている
  4. 手数料無料キャンペーン中

こういった点でオススメできる取引所です。

特に、取扱い仮想通通貨が全部で6種類あり全ての銘柄で指値注文が可能な板取引ができるので、少しでも利益を上げたいのであれば利用を検討するべきでしょう。

詳しくは国内仮想通貨取引所のBitbank(ビットバンク)をオススメする理由という記事でまとめていますのでよろしければご覧ください。

ビットバンクの登録から取引開始までのプロセス

日本の取引所の登録は基本的に個人情報を登録をし、数日間の取引所の審査を経て、取引所より簡易書留のハガキが届きます。そして記載された指示に従うと登録が完了するという流れです。
1日目① 基本情報の登録
② 本人確認書類のアップデート

ここまで終わった後はビットバンクの審査結果を1~2週間待ちます。
この間に2段階認証の設定もしておきましょう。そして

審査完了後③ 郵送されるハガキに記載の確認コードを入力

という流れになります。その後に銀行から入金が可能になりますので仮想通貨を購入できるようになります。難しい作業はありませんので一気に終わらせてしまいましょう。

ビットバンクの登録に必要なもの

登録に必要なものはこちらです。

  • 受信可能なメールアドレス
  • 身分証明書画像データ

※身分証明書について


身分証明書として利用可能な書類は

・運転免許証
:表裏の両面

・パスポート
:顔写真生年月日が記載されているページ、および、所持人(住所記載)のページ

・住民基本台帳カード
:表裏の両面

・在留カード
:表裏の両面

の内のいずれか一つが必要です。書類は二面を、スマホやデジカメで撮るかスキャンして画像データにしておきアップロードします。記載された内容が認識できるような鮮明なデータにしておきましょう。

画像が鮮明でなかったり、一部が欠けていたりすると再提出を求められる場合があるのでご注意ください。

ビットバンクの登録の手順

それではこれから順に登録作業を進めてみましょう。

① 基本情報の登録

①-1
まずは下記のリンクからビットバンクのトップページに進みます。

リンク >>> ビットバンクのトップページ


①-2

受信可能なメールアドレスを入力し「新規登録」をクリックしてください。
「新規登録」をクリックすると自動でメールが送信されます。


①-3

届いたメールに記載されたリンクをクリックしてパスワード設定画面へ進みます。


①-4

パスワードを入力し、サービスの説明部分をよく読み同意できるのであれば全てチェックをしてください。そして「登録」をクリックします。

パスワードはSNSなどのアカウントと同じものや他の取引所で使っているものとは必ず違うものにしましょう。同じパスワードの使い回しは厳禁です!

①-5

個人情報(姓名、フリガナ、生年月日、郵便番号、住所)を入力し「次に進む」をクリックします。


①-6

続いて、取引の目的と職業を選択し「外国の重要な公的地位にある者に該当しません。」にチェックを入れ「確認」をクリックします。


①-7

ここまで入力した内容を確認し間違いが無ければ「登録」をクリックします。


①-8

これで基本情報の登録は完了です!あっという間ですね。続いて「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックして身分証明書をアップロードしていきます。

② 本人確認書類のアップデート

・アップロード画面に移ったら、まず黄色の枠で囲っている部分から、自分がアップロードする書類を選びます。

・続いて、免許証のイラスト部分をクリックすると自分が保存しているデータを探すことができますのデータを選択します。二面の画像データを選択したら「アップロードする」をクリックします。


自分が選んだデータに問題が無ければ「この内容で登録する」をクリック。

これで本人確認書類のアップロードは完了です。そしてここまでが初日に行える登録作業です。あっという間でしたね。

この後は、登録した情報のビットバンクによる審査結果を待たなければなりません。

なお、ビットバンクから届いたメールによると、

現在、新規のご登録ユーザ様の審査が大変混み合っております。
順次対応しておりますが、本人確認書類の審査完了まで1-2週間程度頂いております。

とありました。私が登録した2017年11月は数日で審査完了しましたが、最近は徐々にビットバンクの良さが気付かれ始めて登録申請が殺到しているのでしょう。

いずれにせよ、審査完了までは仮想通貨を取引できませんので、この間に2段階認証の設定をしたり、仮想通貨に関する情報を集めておきましょう。

③ 郵送されるハガキに記載の確認コードを入力

登録した内容に不備が無ければ、1-2週間後にハガキの発送を知らせるメールが届きます。

そして簡易書留のハガキが届きます。

ハガキが届いたら

・アカウント画面の左サイドバー内の「登録情報」をクリックします。

・「本人確認書類」にある「暗証番号で有効化」をクリックし認証ページを開きます。

・ハガキの暗証番号を入力して完了です!

これで仮想通貨を購入できます!

ここまでが登録作業です。あとは銀行からビットバンク指定の口座に日本円を入金すれば、取引を始められますね。

ビットバンクで行う指値を使った取引は、一見難しそうに感じますが慣れればどうってことはありません。より仮想通貨の値の動きを感じることができるので損益を把握しやすいです。

色々ためして取引上手になりましょう!

※近い内に別の記事で使い方について詳しく説明していきます。

自分の資産を守るために保有する通貨を個人のウォレットに移したり、取引所を複数持つなどして少しでもリスクを減らすように心掛けましょう。

参考 >>> 仮想通貨のリスク対策・取引所を分散させよう!