Bitbank(ビットバンク)の二段階認証とSMS認証を設定してセキュリティレベルを高めよう

Bitbank(ビットバンク)の二段階認証とSMS認証の設定方法

今回は国内仮想通貨取引所のBitbank(ビットバンク)でアプリを使った二段階認証の設定方法とSMS認証の方法について解説します。

ビットバンクは堅実な経営から着実に評価を高めている取引所です。詳しくは「国内仮想通貨取引所のBitbank(ビットバンク)をオススメする理由」でまとめていますので合わせてご覧ください。

※まだビットバンクに登録が済んでいない方は、「Bitbank(ビットバンク)の登録方法。アルトコインを買うならこの取引所!」という記事で解説していますので、まずは登録をしてしまいましょう。

二段階認証って何?

取引所に限らず、自分の持っているアカウントにログインする際はIDとパスワードを入力しますね。これが一段階目の認証作業です。これに加えて、別の認証作業をすることで、よりセキュリティレベルが高くなります。この二回目の認証作業が二段階認証というわけです。

二段階目の認証作業としてよく使われる方法は、SMS、Eメール、アプリを使ったものが一般的で、ビットバンクではSMSとアプリを使った二段階認証を採用しています。

ビットバンクで取引をするためには二段階認証の設定は必須の条件ではありません。しかし、泥棒の心理として2つの鍵が付いている扉より1つしか鍵が掛かっていない扉を優先して狙いやすいですよね。

二段階認証はお金も掛からないし簡単に設定にできるのですから導入をしない理由はないと思います。この機会にサクっと設定してしまいましょう。

ビットバンクの二段階認証の設定に必要なもの

・スマホアプリを使った二段階認証に必要なもの

アプリを使った二段階認証の設定方法スマホの二段階認証の無料アプリが必要です。


Google Authenticator

Google Authenticator/Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ビットバンクのアプリによる二段階認証の設定方法

まずは、アプリによる二段階認証の設定方法を解説します。


1. まずはトップページからログインしてアカウント画面を開きます。


2.

アカウント画面の左サイドバーの「セキュリティ」から二段階認証の「設定」をクリックします。


3.

QRコードが表示されているページに移ります。

このページは印刷して保存しておくことをオススメします。アプリを消してしまったり、スマホが壊れてしまった場合、認証コードを復元することが不可能になってしまいます。

スマホの二段階認証アプリを立ち上げます。


4.

スマホアプリの右上の『+』マークをタップします。


5.

画面下のほうに「バーコードをスキャン」という項目が出てきますのでタップします。すると内部カメラが起動します。


6.

スマホのカメラをQRコードを向けると自動で読み取ってくれます。


7.

アプリに『bitbank.cc』の項目が追加されました。


8.

表示されている6ケタの数値を「認証コード」欄に入力し「設定」をクリック。

この6ケタの数値は30秒毎に更新されます。更新されたら慌てずに最新の数値を入力しましょう。


9.

これで二段階認証設定が完了しました!「セキュリティトップに戻る」をクリックして二段階認証が設定済みになっていることを確認します。

続いてSMS認証を設定しましょう。

ビットバンクのSMS認証の設定方法

1.
SMSを受信可能な携帯電話番号を入力して「送信する」をクリックします。

2.
携帯にSMSが届きます。6ケタの認証用コードが記載されていますので入力します。


3.

これでSMS認証設定も完了です!

ビットバンクの二段階認証を使ったログイン方法

 設定した二段階認証を実際に使ってログインしてみましょう。
1.
ビットバンクのトップページから「ログイン」をクリック。
2.
3.
スマホの二段階認証アプリを立ち上げ6ケタの数値を入力し「ログイン」をクリック。
※この数値は30秒毎に更新されるので、最新のものを入力しましょう。
4.
これで二段階認証を使ったログインが完了しました!

ビットバンクの二段階認証の設定のまとめ

今回は二段階認証の設定や使い方を解説しました。意外と簡単に設定できたのではないでしょうか。

もちろん、二段階認証を設定したとしてもセキュリティが完璧になるわけではありません。所有する仮想通貨は個人のウォレットに移したり、他の取引所を複数利用したりして分散させ、少しでもリスクを減らすように心掛けましょう。