仮想通貨・2018年3月1日~3月10日の動向まとめ(ビットコインチャート付き)

仮想通貨・2018年3月1日~3月10日の動向まとめ

目次

2018年3月1日から3月10日までに起こったビットコイン、仮想通貨関連の主なニュースをまとめました。

3月1日 コインベースが取引を再開することを強調

米大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)社が、一時的にビットコインの取引ができない状態について、すぐに問題を解決して取引を再開することを強調した。

3月1日 シンガポール中央銀行が仮想通貨投資家を保護するための規制を検討

ブロックチェーンや仮想通貨ビジネスに対し寛容な環境であるシンガポールが、投資家保護のためのルール作りを検討している、とロイター通信社が報じた。

3月2日 一般社団法人「仮想通貨交換業協会(仮称)」を4月に発足と発表

2017年4月に施行した改正資金決済法で登録を受けた交換会社16社が新団体設立で3月1日に合意した。

現在は、『日本仮想通貨事業者協会(JCBA/奥山泰全会長(マネーパートナーズ社長)』と『日本ブロックチェーン協会(JBA/ビットフライヤーが中心となって設立)』が併存している状態。新団体は、コインチェックの不正流出事件で傷ついた業界の信頼回復をめざすために実効性のある自主規制ルールづくりを進めていくことになる。

3月2日 イングランド銀行、仮想通貨に対する規制を、既存の金融システムと同基準にすべきとの見解

エジンバラで初開催されたスコットランド経済会議でイングランド銀行(BoE、英中銀)のマーク・カーニー総裁は、金融当局は仮想通貨に対する規制を、既存の金融システムと同基準にすべきとの見解を述べた。

3月3日 中国 国営の実名仮想通貨運用プラットフォーム提案

中国の主要国政諮問機関が、最高立法諮問機関が開催する総会で、「ブロックチェーンとデジタル資産運用の実名認可制度」を構築すべきと提案した。

3月5日 韓国チャットアプリのカカオ ブロックチェーン子会社設立へ

韓国のチャットアプリ大手Kakao Corporationが、ブロックチェーンの子会社を設立すると発表した。なお現在韓国ではICOは禁止されており、韓国国外でICOを実施するのではないかという憶測が流れている。

3月5日 米連邦保安局は押収した2170枚のビットコインをオークションで売却する予定であると発表

米連邦保安局は5日、訴訟などで押収した2170枚のビットコインをオークションで売却する予定であると発表した。オークション開催日は3月19日。なお、米連邦保安局が民事訴訟や刑事訴訟で押収したビットコインは定期的にオークションに出品されている。

3月5日 「ビットコインの価格は今後10年で100ドルになる」ハーバード大学の経済学者

ハーバード大学の経済学者ケネス・ロゴフ氏は、米放送局CNBCの番組で「今後10年でビットコインの価格は100ドルになる」と述べた。

3月6日 仮想通貨は支配階級に対抗する手段=トランプ大統領元側近

トランプ米大統領の元側近のスティーブ・バノン前首席戦略官が、6日にスイスで開催されたイベントで、「仮想通貨は支配階級に対抗する手段になりうる」と述べた。

3月6日 この期間(3月1日~3月10日)の最高値 1,245,000円

この期間(2018/03/01~2018/03/10)の最高値

1BTC =1,245,000円/2018年03月06日 05:00頃

3月7日 バイナンスにハッキングの噂

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスの複数の利用者が、アカウントでハッキングの形跡があると、インターネット掲示板レディットで報告した。

サイト自体は被害を受けたわけではなかったが、APIを利用したBOTがハッキングされ、アルトコインが売られ$VIA が買われた。

3月7日 米証券取引委員会(SEC)が全ての仮想通貨取引所はSECに登録しなくてはならないとする声明を発表

アメリカ証券取引委員会(SEC)は、投資家保護と不正取引防止を目的に「ビットコインなどデジタル資産の取引プラットフォームは、SECへの登録を必須にする」と発表した。

3月8日 国内仮想通貨取引所7社に業務改善命令=金融庁

金融庁は国内の仮想通貨交換業者7社(コインチェック、Zaif、GMOコイン、FASO(BCエクスチェンジ)、ビットステーション、バイクリメンツ(レムリア)、ミスターエクスチェンジ)に対し業務改善命令を出した。なお、FASOとビットステーションには、業務改善命令に加え、業務停止命令(3月8日から4月7日までの間、仮想通貨交換業に係る全ての業務が停止)が出された。

3月9日 SBIがHuobi(フオビー)との提携基本合意を取りやめを発表

SBIは、中国を中心としたアジア地域で仮想通貨関連事業を展開するHuobiグループの有する技術・ノウハウ・人材を活用することを目的に業務提携を行うことに合意していた。しかし、自社のリソースを使ったセキュリティ強化や、処理能力のあるシステム構築の目処がたったために、業務提携を取りやめることを発表した。

3月9日 この期間(3月1日~3月10日)の最安値 910,475円

この期間(2018/03/01~2018/03/10)の最安値

1BTC =910,475円/2018年03月09日 15:00頃

まとめ

2018年3月1日から3月10日の期間で起こったビットコイン関連のニュースをまとめました。この期間はバイナンスのハッキング騒動によって大きな急落があったのが特徴的でした。まだまだ下げ相場は継続しそうな雰囲気です。春はいつ訪れるのでしょうか…。

最高値:1BTC =1,245,000円/2018年03月06日 05:00頃

最安値:1BTC =910,475円/2018年03月09日 15:00頃